Latest News

プラグイン

【プラグイン】圧縮形式とrbzの関係では 

プラグインのことで教えてもらったことをひとつ。

自分の場合はSketchupのバージョンが2014と言うことになっています。

直近のSketchupは2015だったんですが、それがパソコンの入れ替え(macOSですが)

記憶媒体がSSDだったものですから容量が小さかったので、

このSketchupはちょっと容量が大きいんですね。

それで一旦削除して再インストールするつもりだったんですが

手違いで再インストールできなかったものですから以前のDVDから2014を再インストール

しなければならないことになりました。

最新のiMacは、DVDドライブすらないものですから、LAN上にあるiMacから(DVDドライブがある)

データを移動して、ちょっと苦労した感じでインストールをすることができました。

ところがクリーンインストールになってしまったものですから、

プラグインは何一つ入っていないわけなんですね。

それでこちらのサイトの自分が調べたプラグインリストから一個ずつインストールする羽目になりました。

その点ではプラグインリストは役に立ちました。

今現在プラグインの拡張子は圧縮ファイルを使い、拡張子はrbzです。

これが最初からそうなってればいいんですけどプラグイン自体が古いものですから圧縮されておらず、

拡張子がrb (ruby ルビー)と言うことになっておりますから一旦圧縮して、

その拡張子をrbzに付け替えて、

Sketchupのプルダウンメニュー/環境設定/エクステンションズ/から

拡張子rbzがついたファイルを読み込んでプラグインを認識させます。

ところがここでちょっと問題が出ました。

ウェブ上でプラグインファイルを検索してダウンロードをして

それを上記の手順でインストールしたところ、インストールがエラーになりました。

これはどうしたことかと考えましたが、ダメ元で一旦ファイルを(プラグインの)解凍して、

それを lzhで圧縮して拡張子rbzにしてインストールを試みましたがエラーになりました。

さらに、また解凍して、今度は圧縮をzipにしてみました。

これはmacOSでの標準の圧縮方法です。

それでそのプラグインの圧縮されたファイルの拡張子をrbzに変えて、

インストールしたところ支障なくインストールできました。

この原因はなんだろうと思っていたんですがFacebookである方に教えてもらいました。

拡張子rbzは圧縮がzip形式になってないと読み込めないと言う仕様だそうです。

さらにその理由は拡張子エルゼットエイチは日本人が考えた方式で、

拡張子zipは米国で使われている形式でこちらが世界標準となっているからだそうです。

ウィンドウズを始め利用者が多い圧縮形式に合わせてパソコンの仕様がそうなるのは

やむを得ないことです。

なぜzipでないとプラグインが読み込めないと言う疑問が氷解しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

未分類

YouTube動画の評価の話

動画の評価の話。

某有名チャンネル主談、「チャンネル登録を宜しくお願いします」と言っても効果は無い。そうです。

気に入った方はグッドボタン、気に入らないことがあると思った方はバットボタンを押してください

今後の参考にさしていただきますと一言入れれば良いのじゃないでしょうか。

また、ご自分が見たいコンテンツを示してくれれば試してみます。

とでも書いておけばネタのアイディアの提供してもらえるのではないだろうないでしょうか。

CADで、設計業界でのニッチなアプリケーションSketchupは、なかなか興味を持っていただける

人数の分母が小さいアプリケーション、と自分は思っています。

今ではYouTubeで動画投稿する人がたくさん増えています。

1投稿のやり方は人それぞれ動画の作り方は人それぞれですけど、

1画面1カメラで自撮りで単に話をしているだけの動画も多々あります。

 それは話し合った話終わった後に動画を書き出して投稿すれば良いので

(いちどで全部取ってしまうタイプのもの)をそれはそれで手間を一回で済みますけど、

アニメーションを作ったり、静止画に注釈を加えたり、表を作ったりする操作をしてから

動画にまとめるものは大変に作業時間、手間がかかります。

ですので私の場合は、手間がかかるタイプの動画作成になります。

文章の作り方、Facebookの場合は文章が投稿が最初の③行位以降は行数が多いと

折りたたまれてしまいます。

(この方式の呼び名を忘れてしまいました)ですのでFacebookの場合は

最初の③行にまとめを書かなければなりません。

概要ですね。

よどみなく喋るのはちょっと難しいですね私の場合。

 慣れていないこともありますし、才覚の問題もありますから。

↑の文章は、iMacにマイクをつけて話したのを自動で文字起こししてそれを編集しました。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

未分類

Sketchupを使い続けるわけ 再掲かな?

Sketchupは建設、設計業界ではニッチなキャドですので、

YouTubeなどに動画をあげても潜在的に必要とするかた(ニーズ)は少ないのじゃないかと思っています。

分母自体が少ないわけですね。

自分が好きだから使っているというだけの話です。

自分が触ったことがあるのはvectorworksとSketchupだけですが、このSketchupは汎用じゃないな。

と思うくらい、くせがあると思います。

初めて触った時に「建築の常識が通じない」と思いました。

普通CADは設計を支援するためのツールで、

手書きで書いていることを能率化するためにあるアプリケーションだと思っていました。

ですので、設計するときは(図面を書く時)中心線を書いて、両側に実線を書きます。

それがこのSketchupは、面を書いて、それを押し出す。という操作をします。

これが通常の設計、建築設計にはありえない操作なのです。

ですのでびっくりしました。

またベクターワークスにある優れた特徴、面情報を持つ(安いCADと言ったら失礼ですが、

JW CADには面情報がないと聞きます。

ベクターワークスを絶対的な評価で好んで使っていたのは、この面情報があると言う所が大きかったのです。

というのは、見積もりをするときに拾いで苦労するわけですね。

この拾いをするときに活躍してくれました。

Sketchupは3.x位から使っていたと思いましたが、

この面情報があると言うところも使い続けていた原因でした。

さらに追加機能(プラグイン)を有償無償で入れることができると言うのも面白い機能でした。

ということで、仕事をリタイアした後でも使っていて楽しい面白いアプリケーションなので

続けていっているわけです。

現在使っているのはバージョン2015ですが、アップデート期間を逃してしまってたものですから、

新規2016以降は有償で購入しなければなりません。

そのままの値段ですね。

優待がありませんから使える間はいつもは使っていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

プラグイン

【Sketchupバージョン】プラグインのインストール場所の注意

以下は本来ならいけないことですが、プラグインについて。

Sketchupのバージョン違い(2013 |2014)2013と2014を境にして拡張子が変わっています。

また、その前には機能拡張、プラグインを入れるところのフォルダーに違いがあります。

そのこと明示的に書いているサイトがなかなかありませんので全文引用しました。

引用先は、http://su-support.com/knowledgecenterja/ruby.htm

に、なります。

Rubyプラグイン(拡張機能)をインストール する方法

exclamation_mark6 SketchUp2014からは、新しいRubyの規格を使用しています。

その為、あなたがお気に入りのプラグインが2014以降に対応していない場合は使用できない可能性があります。

以前のバージョンからSketchUp2014以降へアップグレードしている場合は、

プラグインのインストールを開始する前に、各プラグインの開発元のページ等で

SketchUpのバージョンの互換性をご確認下さい。

拡張機能ギャラリー (Extension Warehouse)

SketchUpの2013から、拡張機能/プラグインの格納倉庫である拡張機能ギャラリーを導入しました。

メニューのウインドウ>「延長ギャラリー」をクリックすると表示されます。

(2014では、「拡張機能ギャラリー」、2015では、「Extension Warehouse」と表示されています。)

拡張機能ギャラリーの使用にはGoogleアカウントでのサインインが必要です。

サインインした後SketchUp内から直接、特定の拡張機能を検索することが可能となります。

使用したい拡張機能を見つけたら、サイトの指示に従って進むと

簡単にプラグインをインストールする事ができます。

SketchUpと.rbzファイル

SketchUpのバージョン8以降では、SketchUp内からrbzファイルをインストールして

プラグインを使用することができます。

.rbz形式のRubyプラグインインストール方法

1. Rubyプラグインをインストールする際は

コンピュータにログインする際に管理者権限を持ったユーザーでログインを行うことをお勧めします。

これは、プログラムファイルが適切な場所に保存され、インストールがよりスムーズに進む条件となります。

2. ウィンドウ> 環境設定(Windows)または SketchUp>環境設定(Mac)をクリックします。

環境設定ダイアログボックスが表示されます。

3. 環境設定ダイアログのカテゴリ欄から「機能拡張」(SketchUp2014、SketchUp8)をクリックします。

または「延長」(SketchUp2013)をクリックします。拡張パネルが表示されます。

4. 「拡張機能をインストール」ボタンをクリックします。

「ファイルを開く」ダイアログボックスが表示されます。

5. rbzファイルを探します。

6. 「開く」ボタンをクリックします。インストールが完了すると、

インストールしたプラグインは拡張機能のリストに表示されます。

*.rbファイル 、*.rbsファイル

 

拡張子が.rb 、または.rbs となっているプラグインのファイル

(フォルダとセットになっている場合があります。)がある場合は、適切なフォルダに保存し、

SketchUpの再起動を行なうことで、プラグインをインストールすることができます。

プラグインの適切な保存場所は次のとおりです。

Windows デフォルトの保存場所

SketchUp2014以降

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\SketchUp\SketchUp 201X\SketchUp\Plugins

※AppDataは隠しフォルダです。表示方法は以下のサイトをご覧ください。

http://www.su-support.com/support/archives/1121

上記の場所にインストールを行なって、

日本語のユーザー名が含まれるエラーメッセージが表示される場合は以下のサポートページをご覧ください。

※記事はPodiumV2 Plusの例です。移動するフォルダやファイル等は各プラグインによって異なります。

Windows上でSketchUp2014にSU PodiumV2 Plusをインストールした場合にエラーが表示されたり、

プラグインが認識されず使用ができない問題に関して

http://www.su-support.com/support/archives/category/support/sketchup-pro2014

SketchUp2013

C:\Program Files (x86)\SketchUp\SketchUp 2013\Plugins

SketchUp 8

C:\Program Files (x86)\Google\Google SketchUp 8\Plugins

Mac OS X デフォルトの保存場所

SketchUp2013以降

MacintoshHD\ユーザ\ユーザ名フォルダ\ライブラリ\ApplicationSupport\SketchUp201X\SketchUp\Plugins

新しいFinderウィンドウを開き、キーボードのOptionキーを押しながら

メニューバーの「移動」をクリックすると上記のライブラリフォルダにアクセスできます。

(SUPodiumV2の場合)

MacintoshHD\ライブラリ\ApplicationSupport\SketchUp201X\SketchUp\Plugins

SketchUp8以前

MacintoshHD\ライブラリ\ApplicationSupport\GoogleSketchUp (バージョン数)\SketchUp\Plugins

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

未分類

ご覧いただけなかったことのお詫び

ご覧いただけなかったことのお詫び

WordPressの定期バージョンアップ時にphpのバージョンアップを求められ、

推奨バージョンと六段階の差があり、二回に分けてphpのバージョンアップをしたところ

プラグインの一部がサイトの表示に不具合をさせてしまい、

しばらくご覧いただけない日時があったことをお詫びします。

詳細についてはWordPressのサイトに書きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

未分類

【お知らせ】動画投稿サイトへの引越しのお知らせ

現在は動画投稿サイトが隆盛です。したがって勢いそちらがよく見られます。

自分でもブログサイトを見る時間と動画投稿サイトを見る時間とを比べると、

動画投稿サイト(ほとんどがYouTubeですけど)投稿サイト3に対して静的ページが1くらいです。

動画投稿サイトの方が多いですね。

何かわからないこと調べるときググると言いますけど、

それだけ検索エンジン、グーグルが一般的になっています。

そのように動画といえばYouTubeといわれるほどメインになっているようです。

ブログを書くのと動画を作るのとを比べると、同等の量として比べることはできませんが、

同じくらいの内容として、ブログより動画の方が四、五倍手間がかかる気がします。

見た時の説明のわかりやすさでは動画の方が優れていますがそれだけ

アドバンテージがあるかといえばちょっとどうかなとは思いますが。

自分としては手間がかかるものの、面白さではどうですので、

これからは動画を主体にアップしていきたいと思います。

ですのでこちらの投稿はほとんどなくなります。

たまにリンクを貼る程度でしょう。

熱意というかやる気というか、動画の方が面白くなってきたということです。

チャンネル作成途中ですので、こちらにはチャンネルのリンクを貼りませんが、

いずれ紹介できることもあるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

未分類

【3Dマウス】スケッチアップ仕様に直したら動かない

3Dマウスでトラブル発生。スケッチアップ仕様にに設定しましたら、うごかない。

再インストールしてもおなじ。

設定ファイルを全部削除してから再インストールしないとダメかもしれません。

飛んだドツボにはまってしまいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

未分類

【3Dマウス】トラックボールと交換するか迷う

自分が普段使いしているTrackballが、なんだか使いづらいとおもって、ボールを外してみたところ、

内側のTrackballを支えている三つの小球のうちひとつがありません。

それでTrackballが回しずらかったのか?と思ったし、経過年数も経っていることもあり、

交換時期かなとおもって、Amazon/Kensingtonのサイトを探したところ、3Dマウス発見。

3Dマウスはキャドには必需品のようですが、中古なら新品でないもののある程度は使えるでしょうし。

う〜ん、(ー’`ー ; ) 買うかどうか迷う。

Kensington Trackball 4 0

 Trackballの中身

Kensington Trackball 1

 バリエーション1

Kensington Trackball 2

 バリエーション2

Kensington Trackball 3

バリエーション3

スクリーンショット 2018 02 10 1 24 39

3Dマウス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

未分類

【24節気カレンダー】古いパソコンを利用して表示してみる

現在古いパソコンを利用して日めくりカレンダーにしたり、大型アナログ液晶時計にしたりと、

利用しています。

パソコンはだんだん古くなっていくのがあたりまえですが、それでも捨てられないものがあります。

Mac mini Serverと言ってもわからない方多々だと思いますが、それを使って24節気カレンダー

(立春とか雨水とかですね)を画像付きで表示させたいと思っています。

そのためには、今日が24節気のいつか?ということを求めなければいけません。

それは太陽黄経計算でわかるのですが、私には大変ハードルが高くて無理です。

そのため、国立天文台の24節気一覧表から一年分の24節気と日付を得て、

それと今日の日付を比べて、平成30年2月5日なら”春分”だから、この画像を表示。

というふうにすることにして、簡易言語での構文が書けることがわかりました。

今度はSketchupで表示させる画像を作ります。

コツコツやっていこうと思います。

スクリーンショット 2018 02 04 17 13 58

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

プレゼンテーション

【プレゼン】ロゴを回転させるオープニングムービーを作ってみる

オープニングムービーを作ってみました。

動画投稿サイトで、ちょっと気の利いたチャンネルでは、オープニングムービーがありますので

SKetchupのユーザーミーティングでのプレゼンテーションでは、動画にして持参しますので、

Macユーザーの会でも、Sketchupでも使える汎用のオープニングムービーを作ってみたくなりました。

動きのないものでは詰まりませんので、以前の経験から、回転させるようにつくりました。

プルダウンメニュー/カメラ/平行投影でcommand+1(正面)command+2(裏面)の画像を作って、

シーンを切り替えてアニメーション書き出しをすると、180度回転するように見えます。 

自分のSketchupのバージョンは2015だからか、シーンの切り替えがうまくいきません。

そこでデフォルトのレイヤをメインに表示させてその他のレイヤに画像1、2を付属させるという

方法をとることにしましたら、シーンの切り替えがうまくいくようになりました。

Skp  apple

裏面

Open video 1

軸芯を調整しながら回転させる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓