描画のヒント Archive

  • 習作としてテクスチャーの編集をしてみました。 ラウンドテーブルの作成 グループに入って面を選択 テクスチャーイメージの編集 標準を使用巾を変更  カラー/木材/編集で テクスチャーの巾を変更してイメージに近い巾にします。 […] 0

    SketchUp ラウンドテーブル テクスチャーの編集

    習作としてテクスチャーの編集をしてみました。 ラウンドテーブルの作成 グループに入って面を選択 テクスチャーイメージの編集 標準を使用巾を変更  カラー/木材/編集で テクスチャーの巾を変更してイメージに近い巾にします。 […]

    Continue Reading

  • ドアの納まりがむずかしいので、SketchUp、フォローミーツールで描いてみました。 MacOS 10.6 スクリーンショットですと、時間がファイル名に入りますので 時系列に並べる事が出来ますから後で見返すのに便利です。 […] 0

    SketchUpと平面図の関係とは 立体的に納まりを示す2

    ドアの納まりがむずかしいので、SketchUp、フォローミーツールで描いてみました。 MacOS 10.6 スクリーンショットですと、時間がファイル名に入りますので 時系列に並べる事が出来ますから後で見返すのに便利です。 […]

    Continue Reading

  • フォローミーの使い方を示します。 フォローミーツール フォローミーツールの赤いガイドラインが一旦表示されますと プレスし続けなくても、以後は作図できるようです。  野地面(屋根面の作図完了) 作図のチェック モデルと交差 […] 0

    SketchUp フォローミーツールを使う2

    フォローミーの使い方を示します。 フォローミーツール フォローミーツールの赤いガイドラインが一旦表示されますと プレスし続けなくても、以後は作図できるようです。  野地面(屋根面の作図完了) 作図のチェック モデルと交差 […]

    Continue Reading

  • フォローミーツールの使い方がぎこちないので obunoさんから教えていただいた方法を練習してみました。   任意の平面図を書きます。 任意の高さを指定します。 この際に、矩形でない入隅の形とします。 屋根勾配の線で建物形 […] 0

    SketchUp フォローミーツールを使う1

    フォローミーツールの使い方がぎこちないので obunoさんから教えていただいた方法を練習してみました。   任意の平面図を書きます。 任意の高さを指定します。 この際に、矩形でない入隅の形とします。 屋根勾配の線で建物形 […]

    Continue Reading

  • 駐車場入口ドアの納まり図(基礎切り欠き部分)を簡単に書いてみました。 面積データを持ちながら書いて行きますので通常のCADとは違いますのでご容赦ください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー […] 0

    SketchUpと平面図の関係とは 立体的に納まりを示す

    駐車場入口ドアの納まり図(基礎切り欠き部分)を簡単に書いてみました。 面積データを持ちながら書いて行きますので通常のCADとは違いますのでご容赦ください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー […]

    Continue Reading

  • 実際の藤沢市旧モーガン邸の図は複雑な屋根形状ですので 作業手順を説明するのに適当でありませんから別図に書きます。 自分ではこれが一番能率的な作業方法だと思い込んでいますが もっと優れた方法があるかもしれません。 その場合 […] 0

    藤沢市旧モーガン邸 作図の仕方 手順4

    実際の藤沢市旧モーガン邸の図は複雑な屋根形状ですので 作業手順を説明するのに適当でありませんから別図に書きます。 自分ではこれが一番能率的な作業方法だと思い込んでいますが もっと優れた方法があるかもしれません。 その場合 […]

    Continue Reading

  • 前述、立面図をガイドにして基礎の立ち上げ、壁の立ち上げをしてから天井面を作成。 サイトの写真から窓が天付(天井の高さと窓上端の高さが同じ)なので窓の上端で天井高を設定。 屋根面の作図は寄せ棟なので軒先ラインの作図に手間が […] 0

    藤沢市旧モーガン邸 作図の仕方 手順3

    前述、立面図をガイドにして基礎の立ち上げ、壁の立ち上げをしてから天井面を作成。 サイトの写真から窓が天付(天井の高さと窓上端の高さが同じ)なので窓の上端で天井高を設定。 屋根面の作図は寄せ棟なので軒先ラインの作図に手間が […]

    Continue Reading

  • 通常のCADでの作図では、壁芯のグリッドを配列複製し出入り枠を書いてから 二重線で壁線を書いていきますが(VectorWorks) SketchUpは壁厚を指定して立ち上げ(プッシュ&プル)てから 出入り枠、ウイ […] 0

    藤沢市旧モーガン邸 作図の仕方 手順2

    通常のCADでの作図では、壁芯のグリッドを配列複製し出入り枠を書いてから 二重線で壁線を書いていきますが(VectorWorks) SketchUpは壁厚を指定して立ち上げ(プッシュ&プル)てから 出入り枠、ウイ […]

    Continue Reading

  • とにかく資料が足りないので、既存建物を忠実に再現をするというは 大変むずかしい作業になりますから一枚のファイルで書くのではなく 部品ごとに作成したファイルを合成し複数のレイヤに分けておき、 あとで詳細な図面が手に入ったと […] 0

    藤沢市旧モーガン邸 作図の仕方 手順

    とにかく資料が足りないので、既存建物を忠実に再現をするというは 大変むずかしい作業になりますから一枚のファイルで書くのではなく 部品ごとに作成したファイルを合成し複数のレイヤに分けておき、 あとで詳細な図面が手に入ったと […]

    Continue Reading

  • SketchUpで各階のプレカット図を合成しました。 軸の使い方になれると、構成時にずれがなくなりますので 比較検討が楽になります。 スキップフロアですので、三次元的な検討も必要になります。  プレカット合成図 ーーーー […] 0

    SketchUpで構造図を描く2

    SketchUpで各階のプレカット図を合成しました。 軸の使い方になれると、構成時にずれがなくなりますので 比較検討が楽になります。 スキップフロアですので、三次元的な検討も必要になります。  プレカット合成図 ーーーー […]

    Continue Reading