趣味のためのSketchUpサイト > LayOut > 【LayOut】仕様書作成での話
LayOut

【LayOut】仕様書作成での話

仕様書を作成するのにLayOutの表機能が便利ですので重宝しています。

行、列いずれも任意の数だけ作ることができます。最初に張り付ける範囲を指定してから

張り付ければ無駄に横に広がらずあとで調整の手間がかからず便利ですが、

表計算ソフト、ExcelやOpenOfficeのようにセルの高さ巾を伸縮したりするのには

少々勝手が良くなくこの点では手間がかかります。Vectorworksの表を使っている感じがします。

これは面倒だなと感じながら、前回のスケッチアップユーザーミーティングの過去メモをみていて

気がついたことがありました。表計算ソフトのデータをそのままLayOut上に張り付ける事が出来る。

とメモしてありましたので、おさらいとして実際に試してみました。

すると支障なくExcelデータを張り付ける事が可能でした。

さらにそれからLayOut上でも編集が出来ました。

Excelで仕様書データを入力、編集 → LayOut 15.0上で最後にチェック。

というやりかたが便利で手間がかからないとおもいます。建具表を作るにはもうひと工夫必要です。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2014年11月26日水曜日 08:10:14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)