趣味のためのSketchUpサイト > LayOut > 【LayOut】簡易仕様書替わりに表を使う
LayOut

【LayOut】簡易仕様書替わりに表を使う

それほど施工範囲が広くない木造在来工法のリフォーム等には、別のページに仕様書を書いたりすると

面倒だったりわかりにくいこともありますから、同じ用紙 ページに材料拾い表兼用の仕様書を

書いてみました。便利なところは表の最下段に行を右方向に列を追加出来る事です。

行、列の追加時に枠線を書き足す必要がありません。

Vectorworksのような完成度はありませんが、私どもの世界では仕様に堪えると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

LayOut表

LayOut内で表を使う

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2014年9月1日月曜日 09:46:07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)