趣味のためのSketchUpサイト > 未分類 > LayOutの必要性 SketchUpで解決出来ない問題点とは
未分類

LayOutの必要性 SketchUpで解決出来ない問題点とは

自分はいままでLayOutの重要性を理解していませんでした。プロ版、製品版に付属してくる、

「おまけ」という認識でいました。ところがSketchUpでは解決出来ない問題が何点かあり、

そのためにはこのLayOutがぜひ必要なのではないかと思いました。

SketchUpで解決出来ない問題点

  • 任意の位置に印刷出来ない。
  • 線の太さを個別に変更出来ない。

というものです。これは自分が持っているどのバージョンのSketchUpでも解決出来ませんでした。

SketchUpは木造在来工務店の当社の実務にとって実に便利なものですが、アプリケーションを

パソコン上で動かしているだけでは業務が完結しませんから、一部は印刷しなければなりません。

そのときにLayOutが必要なのです。自分の希望としてはSketchUp + LayOutでなく、

一個のアプリケーションとして使えるようにしてほしいと思っていますが、

現況の無料版と製品版が混在するのではやむをえない選択ではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

LayOut

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2014年8月2日土曜日 14:29:33

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)