趣味のためのSketchUpサイト > 描画のヒント > たまには習作を書いてみて、視野の狭さに気がつく
描画のヒント

たまには習作を書いてみて、視野の狭さに気がつく

あまり長い間SketchUpをいじっていないと、感覚が鈍ってしまいます。

たまには習作として描いておかないといけないと思いながら新人君の、作を見つつ、

手直しをしながらチェックをしていましたところ気がついた点が有りました。

平行投影でないのですがなんだか見え方がおかしいと思いましたので見える角度(視野)を

調べてみましたら、視野が5度になっていました。ですので平面投影に見えたわけです。

そこでこちらの図形の視野を30度にすると自然な見え方に近くなりました。

この感覚は普段から使い慣れていないとなかなか気がつきにくく、操作をするボタンの位置さえ

忘れて戸惑ってしまいます。プルダウンメニュー/カメラ/視野

──────────後日談

視野が45度のものを追加しました。二つを比べると全く見え方が違います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

物置

視野が5度の状態

視野45度

視野が45度の状態

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年12月4日水曜日 10:19:15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)