趣味のためのSketchUpサイト > プラグイン > 【プラグイン】ver7のプラグインをver8で動くようにするプラグインでは
プラグイン

【プラグイン】ver7のプラグインをver8で動くようにするプラグインでは

MacOS 10.8にしてからしばらくぶりにプラグインをインストールしようとして

指定のフォルダ/Library/Application Support/Google SketchUp 8/SketchUp/pluginsに

プラグインを入れたところ動作しません。

ものはGrids 1.0で、SketchUp ver7と同じようにインストールしたのですが、

ver8になってプラグインのインストール方法が違ったことを思い出しました。

機能拡張からインストールするようになっています。

グリッドが支障無く動いている新人君からプラグインを貰って,

SketchUpプルダウンメニュー/環境設定/機能拡張をインストールで確かめたところ

grid_ext.rbは認識せず(薄いグレーで)grid_ext.rbzは認識されます。

ということはver8になってから新規にインストールするプラグインの拡張子が「rb」では

インストール自体が出来ない事になります。

プラグインのインストールフォルダが、各バージョンで違い、別々になりますので

以前のプラグインの資産は使えません。誠に困った事になりました。

今回はgrid.rbを入れたまま、grid_ext.rbzをインストールしたところグリッドが使えました。

古いgrid.rbを削除出来るかどうか、grid_ext.rbの構文をちらっと見たところ、

grid.rbの構文を引用しているようでしたのでこのままにすることにしました。

今後rubyで旧バージョンのプラグインを動くようにする構文が順次出てきてほしいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SketchUp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年12月4日水曜日 10:19:08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Optionally add an image (JPEG only)