趣味のためのSketchUpサイト > 体積計算 > ユニットバス設置時の見積もり失敗例と成功例を比較してみる5
体積計算

ユニットバス設置時の見積もり失敗例と成功例を比較してみる5

今度はINAX(現Lixil)のサイトに行って浴槽の三次元データをさがします。

自分がINAX製品を多用するのはこの三次元デー型のメーカーより多いせいもあります。

三次元CADデータサイトへ行って、浴槽の分類から該当するものを探してダウンロードします。

形式はDXFかDWGですね。

当時の浴槽は長さが1000ミリか1100ミリと推測されますのでそちらを選択しダウンロード。

一旦SketchUpファイルに読み込んで部品として作成し、それを先ほどのファイルに取り込みます。

浴槽のエプロン側の高さは、洗い場から350から400ミリ程度ですのでその分を埋め込みます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

INAX三次元データ INAX三次元データ 浴槽

Lixilの三次元浴槽データ──────────SketchUp部品図

INAX三次元データ 浴槽 INAX三次元データ 浴槽

浴槽を取り込んだところ1──────────2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月2日土曜日 16:14:56

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Optionally add an image (JPEG only)