趣味のためのSketchUpサイト > 体積計算 > ユニットバス設置時の見積もり失敗例と成功例を比較してみる4
体積計算

ユニットバス設置時の見積もり失敗例と成功例を比較してみる4

しばらく使っていなかったのでリハビリを兼ねて。

まず、グリッドで455ミリ ピッチで基準線を引いて、長方形ツールで1365×1820を。

それからオフセットツールで内外に52.5ずつ押し出して壁巾105の壁厚を作ります。

既に終わった工事でほとんどが記憶に頼っての作業になります。

洗い場は大体が洗面所床から150下がりが多いので、プッシュアンドプルで下げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

取り壊し体積

グリッドと長方形ツールで浴室の間取りを作成

取り壊し体積2

プッシュアンドプルツールで洗い場を作成

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月2日土曜日 16:14:29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)