趣味のためのSketchUpサイト > 面積計算 > 面積計算で便利な使い方
面積計算

面積計算で便利な使い方

SketchUpの便利な機能のひとつに面積計算機能が有ります。

私はこれをフローリングの面積を計算するのに使っています。

たとえば下図のように平面図をVectorworks2010からDXFで書き出してから、

面積計算に関係ない部分の情報を削除して、面積計算部を選択してmakefaceで面情報を持たせます。

それからエンティティ情報ウインドウで計算結果を得ます。

面積を拾う部分が単純な四角形だけならいいのですが、複雑な形の場合は、面倒で間違いやすいので

この機能は特に重宝しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

面積計算

VectorworksからDXF取り込みをしたところ(Pro版のみ可能)

1

赤い図形を選択(1.0平米)

2

青い図形を選択(1.0平米)

3

赤い図形と青い図形をシフトキーを押して同事に選択

合計の面積がエンティティ情報ウインドウに表示される。

もちろん、メートル表示も可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月2日土曜日 14:08:27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)