趣味のためのSketchUpサイト > 描画のヒント > X字型の格子を描く場合には
描画のヒント

X字型の格子を描く場合には

ウッドデッキ手摺等の間に入るX字型の格子(通称バッテン印)の描画に詰まりました。

角度が垂直水平で無く、端部も直角でないのでプッシュアンドプルが使えません。

また、左右で形状が違いますから、ミラーツールも使えず、こまりました。

案内線を引いてからのフォローミーも断面(40*90)を案内線に対して

直角にするのに手間取りますので、実用的では有りません。しばし沈思黙考。

そういえば、obunoさんが、水平垂直でない場合にガイド線を引く時に

ガイドの下地に面を使っていたことを思い出し、ガイドの下地として面ツールで面を描き、

その後に案内線にたいして、直角の線を引いて面にしてからプッシュアンドプルで

バッテン印の格子を描きました。

二次元の面上で描画を固定すれば、三次元CAD固有の間違いである、

見た目ではわからない描画時のねじれがなくなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月2日土曜日 13:59:11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Optionally add an image (JPEG only)