趣味のためのSketchUpサイト > インポート/エクスポート > SketchUpのアニメーションをQuickTimeで読めるように書き出すには
インポート/エクスポート

SketchUpのアニメーションをQuickTimeで読めるように書き出すには

客前でSketchUpのプレゼンをすることはありませんが、

Macユーザーの会(しまゆぐ)でSketchUpを使ってプレゼンすることがたまに有ります。

その際にはMac miniを持参してプレゼンをしたことがあります。

自分が持っているノートタイプのパソコンはiBookですのでノートを持参して。

では能力的に足りませんから、SketchUpアニメーションの動きがどうしてもぎこちなくなります。

プレゼンを簡単にしたい物ですので、

SketchUp → アニメーション書き出し(mov) → QuickTimePlayerでプレゼンと考えました。

SketchUp7でシーンを設定してあればアニメーション書き出しが確かに出来ますが、

その書き出しの時の数値の設定が面倒なのです。

そのアクション数は11あり、その中で数値や選択をするところがありますので

その値をたびたび忘れてしまいます。

そこでその選択をGUIScriptingで操作させ、最後の「OK」ボタンだけを手動で押すことにしました。

さらにそのアニメーションのうち冗長の部分を削除したり、動きを見やすいように編集を

Mac標準バンドルのiMovieでしてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月2日土曜日 13:38:54

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Optionally add an image (JPEG only)