趣味のためのSketchUpサイト > プレゼンテーション > 断面図 > SketchUpを実用で使う 前面道路からビルトインガレージまでの勾配を求める
断面図

SketchUpを実用で使う 前面道路からビルトインガレージまでの勾配を求める

SketchUpを使って、駐車場までの勾配を求めてみました。

平面図と配置図ではちょっと勾配がきついな。という感じでしたが

平均GLの設定と、XYZの基準となるベンチマークの設定が決まらないと

ビルトインガレージの床高、フロアラインが決まりません。

そこでSketchUp合成図に軸を決めて敷地図と基礎伏図をインポートしてみました。

そこから、断面図(cmd + Y)でツール/寸法で距離を求めます。

前面道路からの駐車場入口までの高低差は450、距離は3485と求めることができました。

この寸法ツールは2点間の距離がすぐにわかり便利な機能だと思います。

SketchUp.jpg
SketchUpでの断面図

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月11日月曜日 08:47:03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Optionally add an image (JPEG only)