趣味のためのSketchUpサイト > 描画のヒント > フォローミー > SketchUp描画時間を短縮するには、基礎伏図
フォローミー

SketchUp描画時間を短縮するには、基礎伏図

02/26 SketchUp描画時間を短縮するには、基礎伏図

基礎伏図の外周部にSketchUpでの描画で時間がかかります。

その時間を短縮するためにフォローミーの手順を整理しなければなりません。

茅ヶ崎市「I3」様邸は上棟も近いので少しずつ施工図を書き始めましたので

構造設計士の基礎伏図をもとにフォローミーで外周基礎を書いてみました。

基礎伏3 基礎伏3

1──────────2

基礎伏2 基礎伏1

3──────────4

  1. 基礎伏図に軸をあわせて基礎断面図を取り込み
  2. グループ化した基礎断面図をグループ解除
  3. 基礎外周をガイドとして選択
  4. フォローミー

ということで一気に基礎外周部分の描画終わりました。

今までの苦労が嘘のようです。

──────────前作業として

基礎立ち上がり部品図の部品図を作り、軸をあわせておきます。

──────────後作業として

最後に合成図として取り込みますから、レイヤを合成しておきます。

そうしないと、最後にレイヤがたくさんあって

合成図のどのレイヤを操作していいのかがわかりにくくなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月2日土曜日 13:28:06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)