趣味のためのSketchUpサイト > 描画のヒント > SketchUpプレカット図、構造図の合成では2
描画のヒント

SketchUpプレカット図、構造図の合成では2

作成した図を定点から見るために、SketchUpのビューを使っています。

合製図を作りましたので、7つのビューで見てみました。

スクリーンショット(2012-02-14 5.31.40).png スクリーンショット(2012-02-14 5.31.49).png

1──────────2

スクリーンショット(2012-02-14 5.32.02).png スクリーンショット(2012-02-14 5.32.21).png

3──────────4

スクリーンショット(2012-02-14 5.32.34).png スクリーンショット(2012-02-14 5.32.45).png

5──────────6

スクリーンショット(2012-02-14 5.33.05).png

7
  1. cmd+1 平面
  2. cmd+2 底面
  3. cmd+3 正面
  4. cmd+4 背面
  5. cmd+5 左側面
  6. cmd+6 右側面
  7. cmd+7 等角

図を比較するときにはこの定点で見ることができる機能は便利だと思います。

SketchUpではビューのショートカットキーが標準で装備されています。

本来でしたら、もっと早い段階でこの合成図を作り納まりを検討すべきでしたが、

手順前後になってしまったのは残念です。

──────────今回の改善点

すべての部品図の軸を統一して合成図に取り込んだこと。

前回個別の部品図に軸をおのおの設定して取り込んだのですが、

どうにも能率的でないなと感じました。

また、勘違いによる取り込み位置のずれなども発生したので、

今回はプレカット図と平面図を見比べて統一した位置で軸を設定しましたので

描画、作図の時間短縮にもなったかなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月2日土曜日 13:27:27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Optionally add an image (JPEG only)