趣味のためのSketchUpサイト > 描画のヒント > SketchUp プッシュアンドプルツールで土台伏図を描く
描画のヒント

SketchUp プッシュアンドプルツールで土台伏図を描く

12/27-2 SketchUp プッシュアンドプルツールで土台伏図を描く

プレカット業者からDXF図をもらいましたので、土台伏図にかかります。

作業手順としては、DXF図の不要な部位を削除してから、makefaceを掛けますが

閉じていない図形もありますので、閉じていない部分を探すプラグインを使って調べ

なおしてから再度makefaceということになります。

全部閉じた図形になったら今度は、プッシュアンドプルツールで高さ決めをします。

作業内容は簡単なのですが、数がありますし、不要な線を残していると

あとで塗りを入れるときに、テキスチャがうまくはれなくなりますので根気のいる作業です。

土台伏図

図1

土台伏図

右の部分がmakefaceの直後、左は立体にする作業の途中

土台伏図2

図2

土台伏図2

土台伏せ図の基準面、基準高さは上端ですので、基準点から下げていきます。

その際隣の材をガイドにして作業をしていきます。

下から順番(工程に従って)に土台、二階床梁、二階小屋組、母屋と作図します。

おのおのの部品が完成後に、軸を決めて合成します。

このまえの現場では構造図と一階平面図、二階平面図の合成までいきましたが

立面図との合成まではいきませんでしたので、今回は立面図まではいきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月2日土曜日 13:16:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Optionally add an image (JPEG only)