フォローミー

SketchUpで球を描く

どんなに便利な道具でも、練習して使いこなさないと、効果を発揮しません。

スケッチアップを使わない時期が長い場合にはたまに作図の練習をしています。

建築系のキャドでは円弧などアール形の作図を苦手にしています。

そこで球の作図をSketchUpフォローミーツールで描いてみました。

  1. 適当な円を描く
  2. 回転ツールを使って円のコピーを90度回転
  3. 円弧をパスとして選択しておく
  4. フォローミーツールで円を選択するとパスに従って回転体を作るので 球が作成される。
    このようにして、外壁にそって竪樋、軒樋などを描画するときは
    フォローミーツールを便利に使っています。
    使うときは、あらかじめパスを選択しておくというのがコツです。
    フォローミーツールでパスにそって対象を引っ張っていくということもできますが、
    こちらのほうが遥かに効率的です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月2日土曜日 13:12:37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Optionally add an image (JPEG only)