趣味のためのSketchUpサイト > プレゼンテーション > SketchUpと平面図の関係とは 立体的に納まりを示す6
プレゼンテーション

SketchUpと平面図の関係とは 立体的に納まりを示す6

SketchUpで施工図を書いた現場の実際の納まりです。

ドア納まり図

図1

駐車場側から見た図と玄関側から見た図 

先にクロスを張りまして、後から出入り枠を取り付けました。

それでクロスと枠に隙間が出ないようにこの出入り枠のみ、ケーシング(化粧枠)をつけてあります。

枠下の部分は一部基礎コンクリートの出っ張りがありますので

はつって、枠を下まで建ち下げた部分は基礎と当たる部分は細く裂きました。

後日、ドアを取り付けた納まりの写真をアップしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月2日土曜日 08:18:06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Optionally add an image (JPEG only)