趣味のためのSketchUpサイト > コンポーネント > SketchUp 作図時間を短縮するには3
コンポーネント

SketchUp 作図時間を短縮するには3

SketchUpで作図して行くときに同じ属性持つ部品が出てきます。

自分の場合は35(105 × 105)の柱ですね。

以前は立体を作るプラグインで一本ずつ書いていたのですが

いかにも時間がかかり面倒でしたので、コンポーネントを使えないだろうかと

考えました。

obuno さんの講習会でコンポーネントの使い方を見せていただきましたので

使ってみました。

Mac(OSX 10.6.6、多分10.4以降すべてだと思いますが)では

以下の注意点があります。

1 コンポーネントで使うデータは.skpファイルで保存する。

2 保存場所は/Library/Application_Support/Google_SketchUp_7/SketchUp/Components/

であること。

そのほかに、

○SketchUpコンポーネントウインドウから更新ボタンを押さないと

コンポーネントウインドウからは見えない。

○配置しやすいように、軸を中央におく。

という事も配慮しておく必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月2日土曜日 04:07:34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)