趣味のためのSketchUpサイト > 描画のヒント > フォローミー > 藤沢市旧モーガン邸 作図の仕方 手順3
フォローミー

藤沢市旧モーガン邸 作図の仕方 手順3

前述、立面図をガイドにして基礎の立ち上げ、壁の立ち上げをしてから天井面を作成。

サイトの写真から窓が天付(天井の高さと窓上端の高さが同じ)なので窓の上端で天井高を設定。

屋根面の作図は寄せ棟なので軒先ラインの作図に手間がかかるので

立面図の屋根勾配をはかって五寸勾配(タンジェント5/10)で

軒先の三角形を作り、フォローミーツールで外壁上端のラインをガイドにして作図。

このばあい、外壁上端ラインが同じ高さだと、一度で軒先を回す事が出来るのですが

高さが一様ではありませんので逐次行います。

  1. 立面図をもとに壁をプッシュプルで立ち上げる
  2. フォローミーツールで軒先を引っ張る。
    ガイドラインがあるところまで作図される。
    あらかじめガイドラインを選択しておくのが早く作図するコツ。
  3. 軒先に試しにテクスチャーを張る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月2日土曜日 03:35:24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)