趣味のためのSketchUpサイト > プラグイン > SketchUpプラグインmakefaceを使うとは
プラグイン

SketchUpプラグインmakefaceを使うとは

08/12 SketchUpでmakeface

SketchUpの便利な機能のうちのひとつにmakefaceがあります。

メール添付で頂く、もしくはSketchUpに取り込める形式で

多いのが中間ファイル、DXF(AutoCad形式)

それを取り込んだときには線データしか無く

プッシュ&プル、面積の計算などができませんので

面情報を持たせるため使用するプラグインです。

実際に自分の操作を動画で上げてみました。

今回の図面はデータ量が多いのでmakefaceの開始から完了まで時間がかかっていますので

途中1:45 くらいまで飛ばして見る事をお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

makeface.rbで面を作り、不要な部分を削除。

それから、プッシュ&プルで立体を作成。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月2日土曜日 02:12:06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)