プラグイン

SketchUp、pluginの紹介

SketchUpを購入時に基本機能として実装されていないものを

ruby pluginとして使うものを順次紹介したいと思います。

/Library/Application Support/Google SketchUp 7/SketchUp/plugins

にいれて使用します。

基本機能だけでは手間がかかって面倒なものをプラグインを入れることによって

作業時間の短縮化を図ります。実際に自分が使っているのは以下の通り。

——————プルダウンメニュー/ツール

1 Grid       指定寸法のマス目を点線で書く

2  Volume     体積を計算する

3 角材       角材を任意の位置に作る

4 Make Faces 1.4 閉じられた直線曲線の中を面にする

5 StairMaker   階段を作る

6 Windows    窓を作る

——————プルダウンメニュー/Plugins

1 Calcultor    計算機(Macでは動かない)

2 Door Maker   ドアを作る

3 Lines/curves to walls 1.3 閉じられていない直線上に任意の巾、高さの壁を作る

4 MIrror Selection 指定の図形をミラー反転する

5 Mover      指定の図形をレイヤ移動する

6 [TBD]Numb  ナンバリング

7 Pipe Along Path 指定の直線上に管を書く

8 Window Tools  窓の作成

——————プルダウンメニューにはないがグループ化して右クリック(コントロールクリック)すると使える機能

1 Rotate 90    指定の図形を軸上に90度回転する

この他にほしい機能は、パスを何度も書くのが面倒なので

パスをコピーする機能。探せばあると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月1日金曜日 17:54:28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)