趣味のためのSketchUpサイト > 面積計算 > SketchUp makefaces ロードエラー解消
面積計算

SketchUp makefaces ロードエラー解消

ルビーという言語は基本的にOSに左右されない言語だと思っていましたが

ロードエラーが出て使用できません。

DXFをSketchUpに取り込んで面積計算をする場合には、どうしても必要な機能なので困りました。

そのロードエラーの記述(英語)を翻訳サイトで日本語に翻訳すると

必要な機能が足りないという意味に受け取れます。

それがプログレスバー。更にその語句で検索すると

http://www.est.hi-ho.ne.jp/atamadekkati/wooddeck/JWW2Sketchup.htm

プログレスバー(rb)を入れる必要が有るという記述に出会い、早速インストールしました。

SketchUpを再起動するとロードエラーがなくなりました。

もちろん該当する図形が閉じている必要が有り

コマンド+I(エンティティ情報)でも面積が表示されて正しく働いていることがわかります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月1日金曜日 14:22:28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)