趣味のためのSketchUpサイト > 描画のヒント > SketchUpでの建て起こし
描画のヒント

SketchUpでの建て起こし

SketchUpにCAD図を取り込んで、面積計算、体積計算をしたいときが有ります。

そのときに困るのが建て起こしです。

取り込まれる図形、図面が平面になるのでそれを90度回転させたくなります。

その操作が標準のツールではなかなかやりづくそこでSketchUpのブログを書いているサイトで

http://www.crai.archi.fr/RubyLibraryDepot/Ruby/rot90.rb

グループ化された図形を90度回転させるプラグインが有ることを知りました。

早速 /ライブラリ/アプリケーションサポート/グーグルSketchUp/プラグインに入れました。

以前は一旦展開してエンコード、文字コードをMac用に替えていたのですが、

考えてみればテキストでエンコード文字コードを気にしないでIntelMacが読めるかもしれないので

直接フォルダに投入。→SketchUpを再起動すると建て起こしが使えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

SketchUp

About 1q3

汎用実務に有用なSketchUpの使い方を紹介しています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月1日金曜日 14:20:42

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)